« 冬眠 (身勝手シリーズ第2回) | トップページ | 織田裕二、キタ〜ッツ!!♡ »

2008年1月29日 (火)

「母べぇ」観て感動!

「母べぇ」観ました。ひさびさに初日です。
やっぱり日本の映画女優、吉永小百合さんは最高ですね。
前回の山田洋次監督の「武士の一分」から約1年ぐらいの新作でしょうか。

とにかく感動しました。改めて、この時代よりもう少し後に生まれた自分に感謝したい感じもします。
今じゃ、誰もが言いたい放題、書きたい放題なのに・・・治安維持法で捕まった一家の文学者である父親(戦争に反対することが罪になる時代)という設定からストーリーは始まるのですが・・・

とにかくガマンしても、どうしても泣いてしまって、最後の方はとどめなく涙が………うぅ〜ぅ。

で、あきらめて、号泣!………もう、いいや!ってかんじだったのですが、映画が終わって、鏡を見たらびっくり!!!………お化粧が思いっきり全面ハゲています(笑)

そのくらい泣いてしまったのですが・・・・・・・ぜひ、ぜひ見てください。日本人が忘れていた、優しく強いお母さん像が描かれていて、ホントに心揺さぶられる感じがしました!

戦争の時代はゴメンだけど、ちょっとだけ昔の「昭和」に戻りたくなりますよ。(^・^)

|

« 冬眠 (身勝手シリーズ第2回) | トップページ | 織田裕二、キタ〜ッツ!!♡ »

☆★…たわいもない日常」カテゴリの記事

☆★…気になる、コレ(Pick up)」カテゴリの記事

コメント

 私も観て来ました!
最後はやはり涙涙で…早く館内を明るくするの、やめてもらいたいですね。

投稿: はるか | 2008年2月 3日 (日) 17時42分

母は強し!特に昭和の母は!

平成の母はちょっと心配なのですが・・

投稿: たけし | 2008年2月 1日 (金) 12時22分

すごい映画だったんですね。
私は悲しい映画はあまり観ませんが、
いい映画を観れてよかったですね。

投稿: ひかる命 | 2008年1月31日 (木) 09時54分

この記事へのコメントは終了しました。

« 冬眠 (身勝手シリーズ第2回) | トップページ | 織田裕二、キタ〜ッツ!!♡ »